好条件、看護師単発バイト
看護師単発バイト・派遣の求人 > 看護師夜勤バイト > 月1回、2回~OK 看護師夜勤バイト ダブルワークもしやすい求人

月1回、2回~OK 看護師夜勤バイト ダブルワークもしやすい求人


掛け持ち・ダブルワーク、月1回、2回~OK 看護師夜勤バイト

少ない勤務日数で夜勤バイトを希望されている看護師さんも多いと思います。
掛け持ち・ダブルワークで夜勤バイト、月に1回~2回くらいで働けたら体力的にも楽ですよね。
月に1,2回の夜勤バイトであれば、急変のおそれがあまり無く、少ないシフトでも働きやすい看護業務となる職場が見つかるとより働きやすいですね。
ダブルワークのために看護師夜勤バイトをお探しの場合、勤務回数も相談しやすい方が良いですよね。
看護師さん一人ひとりの希望条件に合わせた夜勤バイト先探し、情報収集におすすめの看護師紹介会社をご紹介しています。

月に1回、2回夜勤。Wワーク歓迎など看護師夜勤バイト

月に1回、2回といった少ない勤務日数での看護師夜勤バイト

例え月に1,2回の勤務であっても1日で高給与、3万円、4万円などを稼ぐ事が出来る夜勤バイトであれば十分、という看護師さんも多いのではと思います。
好条件、看護師単発バイト
Wワークで働く場合なら、月に2回夜勤バイトで働いていつもの月収にプラスして6万、7万お給料が増えるとかなり違いますよね。

2週に1回のペースでの夜勤なら体力的にも大丈夫そう、といった事で少ない勤務日数でもOKの夜勤バイト先を探したい、という看護師さんもいらっしゃるでしょう。

月に1回、2回からの勤務OK、という夜勤バイト・夜勤専従看護師求人ですが、通常の求人サイトではあまり見かけられませんので、看護師求人に特化して掲載している看護師紹介会社を活用して情報収集をされると効率が良いですね。

さらには、看護師夜勤バイト・夜勤専従看護師求人が多く掲載されている人材紹介会社を活用されると、より多くの非公開求人も含めて好条件で探す事が出来ますので、少ない夜勤回数でも多くの収入を得たり、仕事内容でも希望にあった職場を探しやすくなります。

掛け持ち・Wワークでアルバイトを希望される方も多いと思うのですが、看護師夜勤バイト求人の中には、

「Wワーク歓迎の病院、Wワークのナースはあまり採用したくない病院」

とありますから、そうした情報に関しても紹介会社を利用して確認されると良いです。

応募するにしても、毎回準備など時間が掛かる事ですからね。
明らかに難しそうな求人案件は応募しない方が良い場合もあると思います。

もちろん、どうしてもその病院に応募したい、といった場合には勤務条件や待遇に関して看護師紹介会社を介して交渉をしてもらう事が可能です。

看護師夜勤バイト・夜勤専従看護師求人が多く見つかる紹介会社

月に1回、もしくは2回など少ない勤務日数でOKの看護師夜勤バイト求人を探したい場合、病院、有床クリニック、老健など介護施設で探したい場合には、以下にご紹介するような看護師紹介会社が夜勤看護師求人が多く掲載されていますので、オススメをしています。

医療ワーカー

看護のお仕事

マイナビ看護師

夜勤バイト、夜勤専従で探したい、といった場合にはこうした看護師紹介会社がサポートも手厚く利用者満足度が高いので、利用しやすいと思います。

上記はいずれも全国対応の看護師紹介会社ですので、北海道から沖縄まで地方都市にお住まいの看護師さんもお仕事探しに便利に利用出来ると思います。

夜勤で働く際には、シフトや出勤日数に融通が利きやすいと働きやすいですよね。

その月の予定によって夜勤回数を3回、4回と多めに増やしたり出来ると都合の良い方も多いのではないでしょうか。

そうした融通の利きやすい病院や介護施設を夜勤バイト先として探してもらう事も出来ます。

看護師夜勤バイトに関連して、

看護師夜勤専従求人 仮眠あり
夜勤1回4万円 高額 看護師夜勤バイト求人

といった記事も掲載していますので、お時間ありましたらこちらもご覧になってみてください。

看護師バイト 月2回の夜勤なら単発・スポットで探す方法も

看護師
月に1,2回程度のアルバイトであれば、看護師単発バイトとして探す方法もありますね。

単発バイトとしてお探しになった方が都合の良い日に働くことが出来て良いかもしれません。

夜勤バイトでも単発・スポットで求人を探す事も出来ますし、日中に働く方が都合が良い日もあると思いますので、採血バイトや健診、デイ、入浴といった単発バイトが多いお仕事を中心に探してみてはいかがでしょうか。

月1回、2回といった少ない日数でも求人を探しやすく、看護師の単発バイトにも強いのは、

メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】

です。

夜勤の看護師単発バイト求人も探すことが出来ますので、高収入を得たい時には夜勤バイトで探してみたり、土曜日や平日の休みを利用して1日働きたい場合には、日勤の単発バイトを探してみたり、といった探し方もしやすいと思います。

ダブルワーク・掛け持ちではなくても、子育ての合間に働いて収入を得たいというママさんナースも多くいらっしゃるでしょう。

都合の良い日があれば、事前に連絡。
求人紹介をお願いする事も出来ます。

単発バイトであれば、短期や期間限定で働きたい時にも調整しやすいですよね。

看護師紹介会社によって得意な求人、強みのある地域などがあります。

メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】全国対応で看護師の単発・スポット求人にも強いことが特徴です。

看護師夜勤バイト・夜勤専従看護師求人が多く見つかる紹介会社

と合わせて、月2回など活用して都合の良い働き方を相談してみてはいかがでしょうか。

看護師単発夜勤バイト、見つかりやすい職場について

単発の看護師夜勤バイトをお探しになる場合、見つかることが多い職場としては次のようなところがあります。

看護師単発夜勤バイト

  • 有床クリニック
  • 介護老人保健施設
  • 有料老人ホーム
  • 病棟

この中で見つかりやすいのは、介護老人保健施設、有料老人ホームの単発夜勤バイトといえるでしょう。

慢性的な看護師不足もあり、特に夜勤が出来る看護師の確保に悩む施設が多い事もあり、単発でも夜勤帯の看護師を募集していることが多いです。

施設によって夜勤帯の忙しさ、介護業務の負担なども異なります。

また、有料老人ホームの夜勤バイトは1人看護師となることが多いですが、介護老人保健施設の場合には看護師は2名体制を取るところもありますので、働きやすいといえそうです。

単発の看護師夜勤バイトに関しても、メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】など単発・スポットのお仕事に強い会社で探すことが出来ます。

情報収集にぜひ、ご活用ください。

看護師夜勤バイト ダブルワークで働く時の注意点

高収入を得ることが可能な夜勤バイト。
ダブルワークで多くの看護師さんが選ぶ定番の働き方でもありますね。

もし、ダブルワークをしていることをバレないようにしたい、といった場合には特に注意したい点としては次のようなものがあります。

本業の職場から出来れば遠い職場を選ぶ

本業の職場に近いと、通勤時に同僚と会ったり見られる可能性があります。

「今日休みのはずなのに?」

といったことからバレる可能性は十分にあります。
交通機関の路線にも出来れば気を使うと良いかもしれません。

副業先がマイカー通勤OKでそのように出勤する場合には、あまり心配がいらないかもしれません。

副業していることを口外しない

副業に感づかれる単語、会話内容は決してしないように気をつけることが必要です。

収入アップによって欲しいものを買ったり、といったこともあると思います。
しかし、急に羽振りが良くなった感を出すのはNGです。

旅行の話題が増えるといったことも気をつけなければなりません。

もちろん身に付けているものが急にグレードアップするのも、バレる可能性大となります。

疲労に気をつけて、本業に支障が出ないようにする

ダブルワークで働く場合、どうしても疲労が溜まりやすいです。
まして、夜勤バイトの掛け持ち・ダブルワーク、やはり疲れます。

その疲れから本業の仕事中に居眠りやミスが増える、といったことにってしまうと以前との仕事振りとの違いから怪しまれ、副業がバレる可能性があります。

普段と変わらないように仕事が出来るよう、体調管理はしっかりと気をつける必要があります。

看護師のダブルワーク、バレないためには

ダブルワークがバレる理由として多いのは、本業の職場の同僚に副業先へ出勤中にバッタリ出会ってしまって・・・といった場合や、住民税の支払いを特別徴収(天引き)にしてしまいバレてしまった、といったケースなどです。

いずれも気をつけることが出来ますから、ダブルワークがバレないために注意をしたいものです。

ダブルワーク先は本業の職場から出来れば遠くにある病院などを選ぶ。
また、副業で年間収入が20万円を超えると確定申告の義務が生じますから、確定申告の際には住民税の支払いを普通徴収(自分で住民税を納付)にするように気をつけてください。

もちろん、ダブルワークでアルバイトをしていることは決して口外してはいけません。

収入が増えることで身に付けるものが急に変わる、といったことも気をつけたいですね。
旅行に行く回数が増えた場合、思い出話をついしたくなるかもしれませんがそれも慎みたいものです。

ちょっと以前と変わったことがある場合、鋭く気付く同僚や先輩は何故かいるものです。

内緒でダブルワークをされる場合には、バレないために上記のようなポイントにご注意ください。
(公務員看護師の方は、バレる・バレない以前に副業は禁止ですので注意が必要です)


看護師派遣会社おすすめランキングはこちら

メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓