病棟
看護師派遣・パート求人 > 看護師夜勤バイト > しっかり寝られる看護師夜勤バイト・夜勤専従看護師求人

しっかり寝られる看護師夜勤バイト


高収入・高額給与!しっかり稼げて、仮眠も取れる看護師夜勤バイト

高収入が得られる看護師夜勤バイト・夜勤専従看護師求人
お探しになっている方も多いと思います。

しっかり仮眠が取りやすい職場、寝る時間が取りやすい職場。

良い求人があれば応募したいと思っているんだけれど・・・という場合の求人探しに便利な看護師紹介会社をご紹介しています。

看護師ダブルワークとして夜勤アルバイトをお探しになる看護師さんは多いですね。

稼ぐ必要がある時、時間を有効活用してしっかり稼ぎたい時。
夜勤1回で3万円以上、求人によっては夜勤1回で4万円以上の高給与が得られる夜勤専従看護師求人もあります。

看護師単発バイトと並び、夜勤バイトもニーズが高い求人ということですよ。

時間を有効活用して働きたい看護師さんからも、夜勤に入れる看護師を確保したい病院、施設からもニーズの高い夜勤専従。

実際、病院やクリニック、施設からもダブルワーク歓迎、という夜勤専従看護師求人も多いですよね。

日中は子育ての時間をしっかり持ちたい、ということで週に2回、夜勤専従としてお仕事をされているママさんナースも多くいらっしゃいます。

シングルのママさんナースも24時間対応の院内託児所完備の病院で勤務されて、子供が寝ている間に働いてしっかり稼ぎ、日中は家事・育児の時間を確保されている方も。

週1日、週2日、出来るだけ多めに夜勤に入りたい、など。

次にご紹介するような看護師紹介会社を活用されることで、希望の勤務日数に合わせて仮眠がとりやすい、しっかり寝ることが出来る職場探しをサポートしてもらう事が出来ます。

看護師夜勤バイト・夜勤専従看護師求人に強い、オススメ求人紹介会社

人材紹介会社コーディネーター
夜勤バイト、夜勤専従看護師求人を探す場合、多くの看護師さんは人材紹介会社を利用されています。

自分で求人サイトを見て、探して応募する事も出来ますが、時間がかかりますし忙しい毎日の中で、そこに時間をかけるのは現実的では無いし難しい、という方も多いのではないでしょうか。

そうした時間的な効率を考えると、求人探しのほとんどの事を代わりに行ってくれる看護師紹介会社はとても便利ですね。

そのため、今では非常に多くの看護師さんが希望条件での職場探しに看護師紹介会社を利用されています。

その中でも、夜勤バイト、夜勤専従看護師求人に関しても情報量が多く、ダブルワーク歓迎なども見つけやすく、仮眠がしっかり取りやすい職場を探すために便利なところをご紹介しますと、

医療ワーカー

ナース人材バンク

マイナビ看護師

などは夜勤専従看護師求人の掲載数も多いですし、情報源としてサポートも手厚いのでオススメです。

夜勤で働く際に重視したい条件として、

仮眠時間が取りやすいこと

を挙げる看護師さんは多いです。

もちろん他にも様々な希望条件があると思います。

高収入、自宅からの距離、夜勤に配置される看護師の人数、夜間の救急件数など気になる事はしっかり伝えて、働きやすい職場探しをしてみていただきたいと思います。

どんな職場で寝当直バイトで働ける?

体力的に楽な夜勤バイトとなる事が多い寝当直バイトですが、昔はよく病院の救急外来であったり、手術室などからの求人を見る事が出来ましたが、いつしか減ってきています。

代わりに最近見かける事が増えてきたのが、クリニックの寝当直の看護師夜勤バイト求人です。

1泊~数日と短期入院が多い眼科などは、容態が安定している患者さんが多いため緊急時の対応のために寝当直として勤務する看護師を置くところも少なくありません。

オペ数が多く、入院患者さんが多いクリニックの場合には、寝当直ではなく仮眠が取りやすいとして夜勤専従看護師を募集している事もあります。

寝当直での勤務の場合、何かあった際には緊急対応が必要となるケースも多く、当直する看護師にもしっかりとしたスキルが求められる事になります。

そうした事も踏まえて、寝当直の夜勤バイトへ応募される事が重要といえそうです。

看護師夜勤、やっぱり仮眠は大切?

看護師
仮眠はやっぱり大切です。

寝なくても朝まで集中力が落ちない、問題無いですよ!

という方は私は聞いた事がありません・・・。

やっぱり夜勤は大変です。夜勤専従でも大変は大変。

人間は夜間、寝るリズムになっています。
それを起きて仕事をするわけですから、途中、眠気が増大する時間帯もありますし、特に朝方はミスも起きやすくなります。

インシデントが起きやすい時間帯がやはりありますよね。

患者さんを守るためにも、しっかりと仮眠を取る、少しでも寝る、と言うことは重要な事です。

もちろん、その日の忙しさによって取れる仮眠時間が短くなる事もあるかも知れませんが、1時間でも眠れるのであれば寝た方が良いですし、目を閉じて休憩するだけでも疲労は軽減される事が分かっていますから、積極的に休憩・仮眠を取るように自身も工夫される事をオススメいたします。

もちろん、自分自身の健康を守るためにも「仮眠」は大切です。

しっかり寝ることが出来て(といっても2,3時間の仮眠が多いとは思いますが)夜勤が終わった日は、そのまま行動的に過ごしやすくもなりますよね。

1日を有意義に過ごすことが出来る、時間を使うことが出来る、といった事からもできるだけしっかり仮眠が取れるように、夜勤者全員、職場全体で調整したいですね。

ちなみに、単発・スポットで夜勤バイトをお探しになりたい場合には、

単発派遣に強い看護師派遣会社

でご紹介している看護師派遣会社を利用される事で、1日だけOKの看護師夜勤バイト求人を探す事が出来ます。

短期で稼ぎたい、単発で都合の良い日に1日アルバイトしたい、といった時に活用をオススメいたします。

単発夜勤バイトでも1回3万円以上など高収入の夜勤バイトを探す事が出来ますよ。

また、改めて仮眠が取りやすい、働きやすい職場探しをされる場合には、

看護師夜勤バイト・夜勤専従看護師求人に強い、オススメ求人紹介会社

でオススメの看護師紹介会社をご紹介しています。

【関連記事】
当直・寝当直 看護師求人
夜勤1回4万円 高額 看護師夜勤バイト求人


看護師派遣会社おすすめランキングはこちら

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓